カテゴリ:支配人の独り言( 105 )
五月の献立 長崎牛
懐石料理の焼物にヘレステーキを最近お出しするようにしております。
日本料理仙亭では、先月半ばまで宮崎産牛を使っておりましたが、長崎産牛に切り替えました。
佐賀牛もそうですが、九州の和牛はとても美味しいんです。
b0077394_14123071.jpg

昔読んだ”美味しんぼ”という漫画で長崎牛のことを書いてあったのをふと思い出しました。
なんでも長崎牛は海風が運ぶ塩分を含んだ牧草を食べて育つので、美味しくなるんだとか
産地の違いでまた味わいが変りますね。
[PR]
by hirakartas | 2010-05-01 14:17 | 支配人の独り言
五月の献立 揚物
日本料理の揚物は季節にあわせて様々な形で提供させて頂きます。
揚物=天ぷらの図式はここには当てはまりません。
旬の食材に季節の衣まとわせていただく、天出汁なのか塩か、沢山の選択肢から選ばれた逸品を是非

端午の節句懐石 揚物
b0077394_182282.jpg

        鯛筍巻揚 タラ芽   抹茶塩
[PR]
by hirakartas | 2010-04-29 18:03 | 支配人の独り言
五月の献立 焚合せ
端午の節句懐石の焚合せは色鮮やかな豌豆饅頭です。
甘鯛、穴子、椎茸をジャガイモで饅頭にして、えんどう豆を裏ごしして包みます。
吉野餡と針葱をそえて あつあつをいただきます。
b0077394_1812131.jpg

 端午の節句懐石 5/10まで       ひらかた仙亭 日本料理仙亭
[PR]
by hirakartas | 2010-04-28 18:02 | 支配人の独り言
五月の献立 トコブシ
桜が散る頃から解禁になるトコブシ漁 これから夏にかけて美味しくなります。
あわびににた少し小ぶりな貝で、おせち料理で煮物のイメージが強いかもしれませんね。
あわびに比べて身が柔らかいので食べやすい貝です。
あっさりしたトコブシ酒盗(塩辛)で漬け込み石焼でご用意しました。
b0077394_13364054.jpg

 端午の節句懐石 先付 石焼 トコブシ酒盗漬 アスパラ
              
                       京阪 古川橋駅南口 枚方市駅
                               日本料理 仙亭
[PR]
by hirakartas | 2010-04-26 13:40 | 支配人の独り言
五月の献立 春告げ魚
春の旬の食材として食されるメバル
ニシンと並んで春告魚と献立に書かれることもあります。
メバルにヨモギしんじょうを巻いて玉子豆腐にのせて清汁仕立の吸物でご用意いたしました。
独活をあやめに見立てて季節を演出 木の芽とヨモギが薫ります。
b0077394_15355332.jpg

   端午の節句懐石 吸物 4/26~5/10
[PR]
by hirakartas | 2010-04-25 15:36 | 支配人の独り言
端午の節句の献立
普段は月替りの献立ですが5月の献立はまず端午の節句、月半ばから皐月と節句を挟むと半月で献立替り
b0077394_2302271.jpg

先付の一品はのよう
海老を鯉に見立てて尻尾で鰭を細工して、胡瓜、人参、大根、玉子、海苔で五色の吹流しを表現しています。
日本料理は本当に目で愉しめますね。
b0077394_1722461.jpg

 鯉海老 吹流し五色 鰻豆腐 とろろかけ
端午の節句懐石 先付 4/24~5/10
[PR]
by hirakartas | 2010-04-23 17:03 | 支配人の独り言
春の食材~うすい~
この時期の日本料理の献立を見るとうすいという食材をよく目にします。
これはうすい豆というえんどう豆の一種で、グリーンピースと違い実が柔らかいのが特徴です。
豆ご飯や卵とじ、天ぷらなどに相性が良く、グリーンピースの苦手な方にも美味しく食べていただけます。
色が鮮やかなのでソースとしても使います。
b0077394_1112145.jpg

 南瓜豆腐 白魚黄味揚 車海老 叩きオクラ パプリカ うすいソース
      女性に好まれるように、南瓜豆腐の隠し味にチーズを使っています。
                                特別企画 薫風より
    
[PR]
by hirakartas | 2010-04-15 11:16 | 支配人の独り言
旬の献立 鱧とアスパラ
以前ご紹介した旬の食材アスパラ
今回はアスパラとです。
夏が旬の鱧も4月の声を聞くと入ってきます。
その生命力ゆえに京料理主役となった
まだ鱧おとしでいただくにはちょっと早いので天ぷらでお愉しみください。
b0077394_20344555.jpg

アスパラを心に鱧で巻いて天ぷらにします。
レモンと岩塩でさっぱりいただきます。  特別企画 薫風より
[PR]
by hirakartas | 2010-04-14 20:36 | 支配人の独り言
旬の献立 鰹
「目には青葉山ほととぎす初鰹」と江戸中期の俳人山口素堂の句に詠まれている様に
初夏の食材として親しまれている
鰹のタタキとして食されるイメージが強いのではないでしょうか
脂ののった秋の戻り鰹と違いこれから太っていく今の時期の鰹はやや淡白な味わいです。
刺身でも美味しいのですが、たたきではなく皮だけを炙って焼き目をつけることで脂質が身になじんでさらに美味しくいただけます。
春ならでは鰹の焼目付造りで初鰹を召し上がってみてください
b0077394_20573897.jpg

   造り 鯛わらび巻 かつお焼目付 あしらい一式
              特別企画 薫風より
[PR]
by hirakartas | 2010-04-12 20:59 | 支配人の独り言
春の炊き込みご飯
この時期だとふつう旬の食材 桜海老をつかうことが多いのですが
あえて中華食材の干海老
出汁をとるのによく使われる乾物です。
干し海老を二晩水につけて戻し香ばしい甘味と、海老独特の旨み、香りのついたもどし汁とともに御飯を炊き上げます。

b0077394_12191251.jpg

                                日本料理 四月の献立より
[PR]
by hirakartas | 2010-04-09 12:33 | 支配人の独り言
  

かつて門真の名産品だった河内蓮根 生産農家とともに名物料理に
by hirakartas
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
門真蓮根を食す
  日本料理仙亭
日本料理仙亭ページへ
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧