万願寺唐辛子って辛いの?
日本料理仙亭の七夕懐石では揚物に万願寺唐辛子を使っています。
万願寺唐辛子はただ単に万願寺とも云われる京野菜です。
大正末期に伏見とうがらしと、外国系大型とうがらしであるカリフォルニア・ワンダーの交雑種として京都・舞鶴の地で生まれ、同市内の万願寺地区で作られていたものでこの名が付きました。
唐辛子なのに果肉が大きく厚みがあり、柔らかくて甘みがあるのが特徴です。
七夕懐石では、万願寺に海老を詰めて揚げる、万願寺射込揚でご用意しております。
b0077394_21494022.jpg


ランキング参加中です。クリックして頂けると幸いに存じます。
にほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ
にほんブログ村
[PR]
by hirakartas | 2010-07-01 21:50 | 支配人の独り言

かつて門真の名産品だった河内蓮根 生産農家とともに名物料理に
by hirakartas
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
門真蓮根を食す
  日本料理仙亭
日本料理仙亭ページへ
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧