水無月豆腐の云われ
日本料理仙亭ではお昼の懐石の吸物に水無月豆腐を使っています。
お客様から何故水無月豆腐と言うの?とご質問がございました。
b0077394_10292916.jpg

これは京都の銘菓”水無月”から名前をとっています。
6月30日に夏越の祓いで無病息災を祈願する神事が行われます。
この神事に因み京都ではカキ氷を形どった水無月(菓子)を食べる慣わしがあるのです。
小豆は魔除けの意味があり、三角形に切るのは暑気を払うため氷を表しています。
これを料理に転用したのが水無月豆腐です。

ランキング参加中です。クリックして頂けると幸いに存じます。
にほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ
にほんブログ村
[PR]
by hirakartas | 2010-06-21 10:39 | 支配人の独り言

かつて門真の名産品だった河内蓮根 生産農家とともに名物料理に
by hirakartas
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
門真蓮根を食す
  日本料理仙亭
日本料理仙亭ページへ
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧