鰹も資源が減ってきているんです
初夏の味として親しまれる
真空パックに加工された鰹のタタキが大量に出回り身近に手に入る魚という印象がありますが、実は造りなどで私どもが使う土佐の一本釣り鰹など近海物の良い鰹が減ってきています。
日本よりもっと南の海で、中国系資本の高速の高性能漁船が より遠く より速くに鰹を求めて走り 欧米向にまき網で大小の区別無く漁獲しているために鰹やまぐろの激減が叫ばれています。
鰹は世界各国で漁獲、消費され、漁獲量はキハダやクロマグロなどマグロ各種を合わせた量を上回ります。
刺し身やたたき、かつお節で消費する日本に対し、欧米では缶詰やペットフードが中心でこれらの船による鰹の大半は冷凍され、バンコクにある缶詰工場に送られます。
出荷先は欧米が中心。近年、健康志向や牛海綿状脳症(BSE)の影響で魚の消費が増えたことが背景と言われています。
巻き網漁は魚の種類や大きさに関係なく網にかかる魚を根こそぎ捕獲してしまいます。
(ニュースソース朝日新聞社)
少し前に鮪の規制が話題になっていましたが、日本の食文化を守る為にも世界的な規模で魚資源をどう維持していくか考えなければいけない時代ですね。

日本料理仙亭では新鮮な鰹をお造りでお楽しみいただいています。
b0077394_19261137.jpg

皐月懐石 鳥コース お造り 平目貝割巻 鯛 かつを

ランキング参加中です。クリックして頂けると幸いに存じます。
にほんブログ村 グルメブログ 和食・日本料理(グルメ)へ
にほんブログ村
[PR]
by hirakartas | 2010-05-24 19:31 | 支配人の独り言

かつて門真の名産品だった河内蓮根 生産農家とともに名物料理に
by hirakartas
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
門真蓮根を食す
  日本料理仙亭
日本料理仙亭ページへ
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧